6年制の薬学部に行かないと

とっても人気の資格に薬剤師があります。薬剤師の国家試験を取得することが大変難しいけど・・・!以前は4年制大学の薬学部を卒業すると、薬剤師の国家試験を受けることが出来ましたが・・・平成18年度入学者からは、6年制の薬学部に行かないと、国家試験を受けることが出来なくなりました。これにともない4年制の薬学部は、将来薬品などの研究開発を目指し、医薬品メーカーへ就職を希望する人向けの学部に代わっています。

薬剤師は、とっても働き甲斐のある仕事

ここ十数年、院外処方が主流になり、処方箋さえあれば、どこの調剤薬局でも、投薬を受けることが出来るようになりました。とは、言ってもやはり、通院している病院の近くの調剤薬局に行く患者さんは多いようですね。実は、私も、毎月整形外科に通院していて、隣にある調剤薬局を利用していますが・・・いつも薬を出してくれる薬剤師さんが、処方された薬の使用方法などを詳しく説明してくれると、やっぱり安心ですね。病院で薬を処方していたころは、とっても簡単な説明で薬を渡されていたような気がします。これって、もしかすると、私が通っていた病院だけでしょうか?それだけ、患者さんの身近な存在になりつつある薬剤師って、とっても働き甲斐のある仕事でしょうね。

私の姪も、薬学部を卒業

私の姪も、薬学部を卒業して、調剤薬局に就職しましたが、とってもイキイキと働いていました。小さな子供用に薬に折り紙を添えたり・・・お年寄りには分かりやすく説明できるように・・・とにかく彼女なりにいろいろと工夫をしていたようです。折角とった、薬剤師の資格を有効に使うには、働き甲斐があり、働きやすい良い職場を探すこと大事ですよね。でも、職場の環境って外から見てもなかなか分からないもの・・・もし就職をして、自分に向いていない職場だったらどうしよう?そんな不安がありますよね。

薬剤師専用の求人情報誌

そんな時、薬剤師専用の求人情報誌に問い合わせをしてみませんか?薬剤師として働く貴方の希望の条件をしっかり聞いてくれて、きっと貴方の希望の職場を探すお手伝いをしてくれると思います。折角、難しい薬学の勉強をして、やっと取得した貴方の薬剤師の資格を生かすことが出来る職場を見つけて、患者さんに喜ばれる、素敵な薬剤師さんになってくださいね♪

薬剤師求人サイトはたくさんあります。ご自身に合った職場探しをしましょう(*^_^*)