ウイルス

いつも“さっぽろ駅エリア就活ガイド”をご覧いただいてるみなさまは、今週も変わりなくお過ごしでしょうか? 新型コロナウィルス新規感染者が6月29日(現在)東京都では、新規感染者が58人で、4日連続の50人超えとなりました。

また、感染拡大の判断指標とする週平均の感染者数を公表し始めた5月中旬以降では、初めて50人を超える51.9人となりました。 また、東京都以外では、埼玉県(13人)・北海道(11人)・大阪府(7人)などが、目立った数字となっています。

私の暮らす北海道では、札幌市のトナリの小樽市のスナックで昼にカラオケが出来る「昼カラ」関連のクラスター3人と札幌市の老人ホームで介護職員2人と入所者5人の7人が感染しています。

コロナウィルス

札幌市保健所では、この老人ホームは、札幌市内13番目のクラスターになるとされています。

先日、現地対策本部が解散された、北海道内最大のクラスターが発生した札幌の老人介護施設「茨戸アカシアハイツ」につぐ、クラスターについて「高齢者の感染は重症化リスクが高いので、いままで同様、可能な限り医療機関に入院できるよう感染拡大防止に努めたい」と述べています。

また、小樽市迫市長は、6月28日に「昼カラ」関連の感染者が33人、死者が1人となったことで、事実上の緊急事態宣言を出して、6月29日~7月12日まで、小樽図書館・小樽美術館・小樽文学館・小樽市総合博物館・小樽市総合博物館運河館・小樽市総合体育館を始めとする多くの公共施設を臨時休館とすると発表しました。

NO

また、感染が拡大している「昼カラ」店に対して、営業の自粛を要請しました。 小樽市の迫市長は、6月24日に「昼カラ」の新規感染者9人が出て、クラスターと認識されてからの行動が早く、新型コロナウイルスに対しての危機管理が優れているのは・・・?と思います。

ここで、東京に話を戻すと、新規感染者は、20代、30代による若年層が多く、また、接待を伴う飲食店従業員ら「夜の街」関連の感染者が目立っています。

また、埼玉県では、さいたま市大宮区のキャバクラがさいたま市内2番目のクラスターとされていて、埼玉県内の感染拡大について大野知事は、6月22日から28日までの県内の新規陽性判明者は71人。

6月15日から28日までの2週間で判明した88人の新規陽性者のうち、半数以上の45人が東京都由来の感染が疑われるということから、憂慮すべき状況にあるとして、東京都内の繁華街への外出を自粛することや「3密」を避けることなどの注意を呼びかけました。

これ以上感染が拡大しないためにも、新型コロナウイルス感染症専門家会議が提言する「新しい生活様式」・・・特に、人に感染させないため、自分が感染しないために、マスク・手洗いを常に心に止めて過ごしたいものですネ(^_^)v

なお、自粛が解除されたことで、新たな求人が発生してくると思うので、これからお仕事探しをする方は、タウンワーク・マッハバイトなどの求人情報サイトを検索してみませんか?

早く新型コロナが収束して前のような貴重な経験が出来るタウンワーク激レアバイトや超笑える神マッハバイトの募集が出てきてほしいですネ(^^♪