桜

桜の開花も伝えられていて、例年なら春を迎えて心躍る季節ですが、いまは、新型コロナウィルスの影響でそれどころではない状態です(>_<)我が家でも、緊急を要さない外出は控えるようにしていますが、、、

これだけ感染が拡大してくるとマスク・手洗い・除菌シートなどによる清掃・休養などと気をつけていますが、もしかして感染してしまったらと不安を感じる事もあります。発熱していないことを確認するために取りあえず朝晩には検温をしています。

ウイルス

さいわい、いつも36℃台前半なので、あくまでも目安と思いながらもホッとしています。私が暮らす北海道では、2月28日に鈴木直道知事が「緊急事態宣言」を出して、北海道民に向けて感染拡大防止のために、理解と協力を呼びかけましたが、、、

3月19日の会見では、当初、懸念されていた爆発的な感染拡大と医療崩壊による命と暮らしを守れないという状況は回避されたと考え、緊急事態宣言は予定通り19日で終了すると発表しました。

マスク

そのうえで感染拡大を防ぐ取り組みを継続し、風邪の症状のある人の外出や人が大勢集まり、風通しが悪い場所に行くことを例に挙げ、感染が懸念される場合は外出を控えるよう呼びかけました。

なお、3月23日は感染者が出なかったので、3月23日現在では、北海道での感染者は162人になっています。 ただ、先週、高齢の母が体調を崩したので、いつも通院している総合病院へ連れて行きましたが、、、

病院内に入った時点で非接触型のひたいで測れる体温計で検温されて、体温が高かったり・低かったりすると、腋の下で測る体温計を渡されて、再度検温をされます。もし、その時点で37.5℃を超えていると付き添いの家族でも、発熱外来で受診してもらわなければなりません。

体温計

検温をパスすると体温が記載されている付箋を渡されて、「病院を出るまでは、捨てないでください。」と言われます。 もちろん我が家は、全員検温をパスして、無事に受診して帰って来ることが出来ました。

2月の初めに妻の定期健診で大学病院に行った時には、いつもより受診の患者さんは少なかった気がしましたが、病院へ入るための検温などはありませんでした。ここ1か月半の間に医療現場は大変な状態になっています。

コロナウィルス

実際に新型コロナウィルスに感染した患者さんに対応した看護師さんやお医者さんが感染したというニュースも報じられています。中国の武漢で始まった新型コロナウィルスですが、始めはアジアでまん延しているだけで、対岸の火事と考られていたようですが、今では、ヨーロッパ・アメリカをはじめとして全世界に広がっています。

また、7月開催予定だった東京オリンピックも感染の拡大で延期の可能性も高くなっているようです。とにかく、先の見えない新型コロナウィルスですが、早期の終息を願いつつ、感染が拡大しない様に自分自身でできる最善の対策をしていきたいと思っています。


看護のお仕事

看護のお仕事

看護師の求人、募集は【看護のお仕事】看護師の求人、募集は【看護のお仕事】