ウイルス

新型コロナウィルスに対する「緊急事態宣言」が、5月31日まで延長されましたが、今後、新規感染者数の減少などにより、5月14日を目途として、地域ごとに、5月31日の満了前に、「緊急事態宣言」を解除する可能性もあるようです。

ただ、北海道では、新規感染者数は減少傾向にありますが、私が暮らしている札幌では、新規感染者数は一時期より多少減少してはいるようですが、相変わらず2桁の数字が続ています。

コロナウィルス

北海道では、「緊急事態宣言」満了前の解除の可能は、低いと思っています。 北海道では、国に先駆け、2月28日に鈴木直道知事が「緊急事態宣言」を出して、北海道民に向けて感染拡大防止のために、理解と協力を呼びかけたことで当初、懸念されていた爆発的な感染拡大と医療崩壊による命と暮らしを守れないという状況は回避され、、、

3月19日で「緊急事態宣言」を終了しましたが、 4月8日以降は感染者が増加傾向となって、第2波に入ったと言われています。また、4月23日には、1日の新規感染者数が、過去最多となる45人と発表されました。

NO

政府が緊急事態宣言が全国に広げることが発表された4月17日以降も、北海道の感染者数は増加し続けていました。ただ、5月10日11日と札幌以外の北海道の新規感染者数は、2日連続でゼロという喜ばしい数字ですが、札幌は、まだまだ厳しい状況にあるようで、やはり、気を抜くことが出来ない不安な日々を送っています。

新型コロナウィルスの治療薬やワクチンが出来ない限り、新型コロナウィルスとの闘いは、続くと思われます。 ただ、それまでは、「緊急事態宣言」が解除されても、気を緩めてしまったことで、感染の第2波・第3波がくるかもしれないと考えて、不要不急の外出の自粛・マスク・手洗い・ソーシャルディスタンスは、心に止めて過ごしたいと思っています。


マッハバイト

マッハバイト

ただ、新型コロナウィルスの影響で退職や失業をしてしまった方は、「緊急事態宣言」が解除されたら、まず、仕事を探したいと考えていらっしゃるのではないでしょうか?

新型コロナウィルスの影響がマイナスではなく、プラスに向かった業種もあるようなので、いまから情報をチェックして、心機一転、前を向いて新しい一歩を踏み出してはいかがでしょうか?

パート・アルバイト・正社員・派遣と、働き方の選択肢もたくさんありますが、今回の新型コロナウィルスでの経験を踏まえて今後の社会情勢と自分自身に合った働き方を考えてみてはいかがでしょう? 新型コロナウィルスに負けずに進んでいきましょう(^_^)v

応援バイト情報➡楽しいバイトをみつけよう【マッハバイト】


マッハバイト

マッハバイト