コロナウィルス

6月も中旬に入り、私の暮らす札幌でも、真夏日になったりしましたが、今年の夏は、本当に大変だと思います。 新型コロナウィルス感染症の影響で、マスクを外すことが出来ません。

今まで、マスクは冬のインフルエンザ予防のための必須アイテムだったのが、収束が見えない新型コロナウィルス感染症の影響で、マスクを常時しなくてはならないし、、、

人込みでマスクをしないで歩いている方も見受けられますが、やはり、新型コロナウィルスの感染を防ぐには、マスクは必要なアイテムだと思います。

マスク

一応、冷感接触のマスクを購入したりもしてみたのですが、やはり、マスクをした瞬間は良いのですが、すぐに、元に戻ってしまうので、夏用のマスクについて、いろいろチェックしているのですが、まだまだ、ドンピシャのマスクには巡り会っていません。

私の妻は、最近では、WEBで繰り返し洗って、使える抗菌マスクを探す毎日です。 早く、良いマスクが見つかってほしいものです。

妻が「買い物に行っても、お店の方は、マスクにフェイスガードにゴム手袋と本当に大変そうだ!!」と言っていました。 これ以上新型コロナウィルスの感染者を増やさないために、みんなが頑張っているのだと思います。

札幌では、新規感染者が、落ち着いてきたと思われていたのですが、昼間にカラオケを楽しむことが出来る喫茶店「昼カラ」がクラスターとして、高齢者の新規感染者が増加しつつあります。

6月11日の札幌市保健所所長の会見では、「カラオケで感染が拡大する可能性は把握していたが、昼間に喫茶店でカラオケをすることは考えられていなかった。呼び掛けが足りなかったかもしれない」と発言しています。

3軒目のクラスターとなった昼カラは、5月いっぱいは休業していて、6月1日から営業を始め、14日から再度休業をしているということですが、、、

6月4日~13日にこの昼カラ店利用した48人のお客さんのうち、28人と連絡が取れないということで、健康状態を確認するために、札幌市在住の方は、札幌市の窓口へ、札幌市外在住の方は、北海道庁へ連絡をしてほしいという呼びかけが行われています。

昼カラ店では、従業員の方の感染者が出ているので、これからも、さらに感染者が増加するのではと、不安です。

新型コロナウィルスで疲弊した経済を復活させていくことが重要だという事も分かりますが、新型コロナウィルスのワクチンと治療薬が出来るまでは、用心に用心を重ねて過ごしていかなければならないと思います。

また、現在、新型コロナウィルスの影響で仕事を無くした方・転職を考えている方など、これから就活を始める方は、就職情報サイト・アルバイト情報サイト・派遣情報サイトなどを、有効に活用して、新たな一歩を踏み出していただきたいと思います。 コロナに負けるな(^_-)-☆