コロナウィルス

いつも“さっぽろ駅エリア就活ガイド”をご覧いただいているみなさま、いかがお過ごしでしょうか? みなさまのお住いの地域は、新型コロナウィルス感染者数は増えていませんか?

私が暮らす札幌は、感染者数は、特別増加してはいませんが、、、東京の感染者数増加に伴って言われている夜の街関連のクラスターが発生しました。 札幌の夜の繁華街ススキノです。

業種はキャバクラとスナックですが、札幌市では、店舗側からの同意を得られていないということで、店名の公表をしていません! これって、どうなんでしょうか?

経済を回さないといけないのは、分かりますが、実際に感染の可能性がある人に警鐘を鳴らすためにも、店名の公表は必要だと思います。 充分な感染予防対策をしていなかった店をそこまでして保護する必要があるのでしょうか?

また、従業員の感染が分かった時点でも、営業を続けていたのであれば、擁護するのは、おかしいと思います。 実際に感染児童が出た小学校の名前は出しているのに、おかしいと思います。

ウイルス

札幌市は何を考えているのでしょう? 本気で新型コロナウィルスを収束させる気持ちはあるのでしょうか? 地元の放送局の報道では、クラスター店舗が入居しているビルオーナーに対しても、保健所からは連絡も取っていないという事です。

これって、札幌市の新型コロナウィルスのリスク管理はどうなっているのでしょう?

秋元札幌市長は「今回クラスターが発生した接待を伴う飲食店は、ガイドラインに定められている対策などが十分とられていなかった」と表明しているのであれば、札幌市民へ感染をこれ以上拡大しないために、もっと、本腰を入れて警鐘を鳴らす必要があるのでは???

全国的に感染者数が急増しているこの時期に、札幌市が打ち出したのは、毎年大通り公園で開催されているビアガーデンの中止を表明したのにも関わらず、規模を縮小して、7月31日~8月16日に「さっぽろ大通ミニビアガーデン」を実施することにしたということです。

マスク

新型コロナウィルス感染症の収束が見通せないこの時期に必要な施策なんでしょうか? また、最近の公共交通機関内でも、街の中でも、マスクをしていない人が多くなってきたような気がします。この気のゆるみが感染者数が減らない元凶なのでは?

札幌市はもっと本腰を入れた対策を講じてほしいものです。

札幌市長の最優先と考えている経済を回したいのであれば、新型コロナウィルスの感染リスクを取り除く対策を講じるべきです。

7月22日の感染者数が全国で795人という発表がありましたが、この数字は1日の感染者としては4月11日の720人を上回りこれまでで最も多くなりました。

もう一度「新しい生活様式」を掲載させていただきますが、

◎人との間隔はできるだけ2mあけること
◎外出時、屋内にいる時、会話をする時は、症状がなくてもマスクをつけること
◎いわゆる「3つの密」を避け、毎朝体温を測るなど健康チェックを行うこと
◎テレワークや時差出勤といった新しい働き方を定着させること

この4点を心に止めて過ごしていただければ幸いです。 コロナにコロナに負けるな(^_^)v