NO

毎日毎日、新型コロナウィルス感染症のニュースが報じられていますが、感染者数の発表で一喜一憂の方も多いのでは? 私が暮らす北海道の札幌市でも第2波とも言える、感染者数の増加で不安を感じています。

北海道では、鈴木直道知事が2月28日に「緊急事態宣言」を出して、北海道民に向けて感染拡大防止のために、理解と協力を呼びかけたことで、当初、懸念されていた爆発的な感染拡大と医療崩壊による命と暮らしを守れないという状況は回避されたのですが、、やはり、現在はかなり厳しい状態になっています。

複数の医療関係・スポーツクラブ・コールセンターなどでクラスターの発生が報じられています。 札幌市でも、担当部署より毎日夕方に感染者数が報告されていますが、感染者数が増大したことで、伝える内容が多くなって、詳細が伝わりにくくなっています。

スポーツジム

詳細を知ることで、自分自身に警鐘を鳴らして、日々の行動を自粛することも出来るので、私個人としては、もっとスムーズな会見をしていただけることを期待しています。

さて、4月末になって、例年なら、妻と二人暮らしの我が家でも、GWの予定を考えるのですが、、、 新型コロナウィルス対策で、“Stay Home”が呼びかけられている今年は、どの様に過ごせばよいのかを妻と相談しています。

我が家は、以前もお話しさせていただいたかもしれませんが、ボウリングが趣味で、ここ、数年、週1~2で、通って10ゲーム以上投げてきていました。ただ、今は、新型コロナウィルスの対策として、この2か月は、ボウリングへ行っていません。

ボウリング

ボウリング愛好者としては、辛い状態ですが、新型コロナウィルスが収束して、心置きなくゲームができることを祈っています。
YouTubeではボウリングのコンテンツもあるので、GW中にはそれを見て、今後のボウリングについて、研究をしています。

妻は、大好きなカラオケも自粛なので、YouTubeのミュージックコンテンツから、若かりし頃のヒット曲・新型コロナウィルスの自粛のために、期間限定で配信されているライブやフェスを楽しんでいます。

数日前も、「嵐のフェスを2時間半、見ちゃった♪」って、嬉しそうに話していました。 今年のGWは、みなさんも趣味や好きなスポーツの研究をする期間として過ごしてみてはいかがでしょう?

今までのGWと違って、つまらないGWと嘆く方も多いとは思いますが、いま自粛することが、あなたの大切な人・愛する人を守ることになるのではないかと思っています。

コロナの影響でアルバイトで困っている方は→アルバイト情報なら“マッハバイト”←こちらをご覧ください。


マッハバイト

マッハバイト