アルバイト探しも雪でたいへん

今年の冬はいままでにないほどの大雪だった札幌も、とうとう今日で積雪が14㎝になりました。4月になって、街中のあちこちに、いろんな新人さんが溢れています。新社会人・新大学生・新高校生・新中学生・ランドセルを背負ったピカピカの1年生等々・・・いつもながらの4月の光景ですが、なんとなくすがすがしい感じがしますネ。この新人さんの中にもこれから、アルバイトを探す人も多いのではないでしょうか?

バイト初めての面接

私も学生時代にアルバイトをしましたが、親が飲食関係NGだったので、卒業アルバムなどを作る製造系の会社でアルバイトをしていました。人生初めてのアルバイトでだったので、履歴書を送って、面接の連絡が来るまでの時間がとても長かったのを覚えています。指定された時間に面接に行きましたが、製造系なのでそんなに希望者が多いと思っていなかったのですが・・・驚いたことに結構の人数が来ていました。友達同士で来ている人も多いみたいで、リラックスした会話をしている人も目立ちましたが・・・私はひとりだったので、面接で自分の順番が来るまでドキドキでしたネ(@_@) 面接は5人一組のグループ面接だったのですが・・・中には面接慣れしている人もいて、私からすると担当者が喜びそうなことを言う人が多かったので、自分に質問が来た時には、すっかり舞い上がっていました。

バイトの動機

一番最初に聞かれた質問は・・・「なぜアルバイトをしようと思ったか・・・」で、他の人のようにかっこいい理由が思いつかず、「秋に家族旅行の約束をしているので、その費用を貯めたいと思っています。」とそのまんまの答えをしました。これは、嘘ではなく、母と姉二人の4人家族だったので、秋休みに家族旅行を計画していたので、自分なりに旅費を貯めて、家族を驚かせたかったのですが・・・これで、もうだめだと思って、それ以降の質問もありのままの飾らない自分なりの話をして帰りましたが・・・家族旅行のために、また、バイト探さなくちゃと情報誌を読んでいたら、なんとうれしい誤算で無事に受かってしまいました。その後バイトを続けて、楽しく家族旅行を済ませることが出来ました。

バイトの面接は素直な自分で♪面接

でも、不思議なのは、あれだけ立派な志望動機を話していた人が、受かっていないことでした。卒業するまで、そこでバイトを続けたのですが・・・面接の担当の上司とも結構、話すことが出来るようになっていたので、その疑問を上司に尋ねたところ、「彼なりに、担当者に気に入られるように話していたようだけど・・・採用側も、そこらへんは見抜くことが出るんだよ。その点、志望動機を含めて、ありのままの自分を出してくれた君の方が、地味な仕事だけに、長く続きそうだなって思ったからかな・・・?」って言ってくれました。これからバイトを探して面接を受ける時に、当時の私のように不安を感じる人も、多いと思いますが・・・大切なポイントは、自分らしさを表現することだと思いますヨ(^^)v それともう一つは、アルバイトなのでスーツなんて着なくてもよいのですが・・・すっきりとして身ぎれいな格好で行った方がよいと思います。ジーンズも、もちろんOKですが・・・ダメージはやめたほうがよいと思いますヨ。どうか自分らしさを出して面接をクリアしてくださいね♪